2018/10/23 船釣りより陸釣り

釣り船

僕の釣りのスタイルは、船釣りはほとんどしません。陸釣りが大好きです。

釣果を求めれば陸からの釣りでは限界があり、船(乗合船)に乗りたくなる時もあります。陸釣りでは釣れないような魚も船からなら容易に釣ることもできますし、サイズも数も船に勝つことは難しいです。
でも頑固な僕にとっては、「やってください」とか「底から何メーターで」とか「巻いてくださ~い」とか、どうしてもそういうのが性に合わないんですよね。

船は決められた時間に行けばその時連れているポイントまで連れて行ってもらえます。楽です。でも、いつ、どこで、どうやって釣るかを考えるのも釣りの楽しさの一つだと思うんです。
僕は、それを自分で考え、自分の作戦(ストーリー)で釣りたいんですよね。

船はたくさん釣れることも魅力ではありますが、大漁の時は釣れすぎて余っちゃうこともよくあるんですよね。
逆に陸釣りでは、自分の作戦が条件に合わなければボウズなんてこともよくあります。釣果が晩御飯分にも満たない時は悔しいです。悔しいからどうしたら釣れるのかを必死に考えます。考えて考えて釣れた時はその分めちゃ嬉しいです。
そしてその量は食べきれるちょうどいい量なことが多いです。頑張って釣った魚をおいしく余すことなく食べることができます。

釣れない-考える-釣る-食べる

この流れ・バランスが、陸釣りはちょうどいいと僕は思います。

ちょっと頑固なところがある僕ですが、陸釣りの楽しさを少しでも多くの方に知ってもらえたらと思います。今後もよろしくお願いいたします。