江戸前とは?

江戸前の魚

江戸前寿司・江戸前天ぷら
なんて聞くと、いかにもおいしそうで食欲を掻き立てられる。

ところで
このよく聞く江戸前とは何でしょう?

調べてみると、
東京湾でとれた魚介類や海藻のこと、
現在は、神奈川県三浦市の剱崎と千葉県館山市の洲崎を結ぶ線より内側でとれたものいう定義になっているようです。つまり東京湾全域ってことですね。

フナジロー

けっこう範囲広いんですね。

しかしこの江戸前ってやつはうまいですね!
どうしてでしょうね~?
東京湾内でとれる魚はほとんどのものが外海でとれる魚よりもおいしいですよね。

「江戸前」の魚はなぜ美味しいのか (祥伝社新書199)

新品価格
¥842から
(2018/9/13 16:42時点)


例外として、スズキやクロダイなんかは場所によっては…ですが。

「さかきゅう」は、
このおいしい魚介類のとれる江戸前を中心に活動してまいります。

お楽しみに~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です