「あら不思議?」手についた魚の臭いを簡単に消す方法

こんな経験ありませんか?

目当ての魚が釣れ。
これ絶対おいしそう。と思ってニンマリしながら食べてみるが、なぜか魚臭い。。。

臭いのもとを探すと、どうやら自分の手が魚臭い

フナジロー
うげ~~~。

魚が大量に釣れて、それを捌いて、すぐの食事。
そんな時にはよくあることだと思います。

これでは、せっかくの釣りたて新鮮なお魚だって、おいしくいただくことができません。

パパくさ~い

一生懸命洗っても、なかなか生臭さが取れない時もあります。

これは、魚の生臭さのもとであるトリメチルアミンという物質が、手につきやすく、しわや指紋の細かなところにまで入り込むために、手についた魚の臭いは落ちづらいようです。

 

そんな時は、塩で洗う。柑橘の皮で洗う。重曹で洗う。などなど
いろんな方法がありますが、一番簡単で効果の高い方法を一つご紹介します。

それは「ステンレスを触る」です。

すると表題のとおり「あら不思議?」魚臭さがなくなります。

フナジロー
あの魚臭さが落ちるなんて信じられますか?

臭いの原因が鉄イオンに反応して臭いがなくなるんです。身近なものとしては、蛇口やシンクなどの金属部分を触ればいいだけです。

シンク

そもそも、蛇口やシンクが魚臭いときは、酢水をぶっかけて洗うといいですよ。

酢水とは? 酢1:水1~2

 

「ステンレス石鹸」というのも売られていまして、石鹸といってもただのステンレスの塊ですが、蛇口やシンクなどを触るだけでは不安。衛生的にちょっと心配。と思われた方には、こちらもおすすめです。

使い方は簡単で、まず普通の石鹸などで手を洗ってから、ステンレス石鹸をこすりつけ、水ですすぎ落すだけです。半永久的に使えますので経済的ですね。

Zafina ステンレスソープ 円形 においとりソープ 臭い取り ステンレス石鹸

新品価格
¥130から
(2018/9/29 04:59時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です