短時間のお試し釣行で、カレイ狙うも不発!

大岡川分水路河口

狙い

12/1。午前3:30~

エサのアオイソメが余っていたのと、朝まで時間がとれたこともあって、初めての場所にお試しで行ってみることにしました。
ネットで情報を出している立場ですが、なかなかネットでは欲しい情報がないものです。実際に足を運ばないとわからないことが多いですね。

今回は夜釣りですので、カレイかアナゴが釣れればなぁという狙いで、磯子にあります大岡川分水路河口に来ました。大岡川分水路河口

行ってみると非常に狭い場所で穴場感が強く、当サイトの「ファミリー向け・初心者向け」というサイトコンセプトには合わない場所でした。
場所の公表をしないほうがいいか迷いましたが、オススメできないというのもまた情報ですので、公表することにしました。

釣果

朝6:30ごろまで釣りをしましたが、まったくアタリなし。
カレイ釣りでのあるあるのヒトデがたまに釣れてくるぐらい。
途中、またヒトデかと思ったらイイダコでした。

本日の釣果はこのイイダコ一匹のみです。
イイダコ

 

この釣り場について

さて、この大岡川分水路河口ですが、冒頭でも述べたように、穴場感が強く、常連っぽい方たちの集まる場所って感じなのですが、話しかければ気さくにいろいろ教えてくれました。
この場所のカレイは10月後半から~11月後半までぐらいらしいです。ただしシーズン中は、その狭い場所ですので、あまりスペースがないようです。12/24でも釣れたことがあるといっていましたが、ほとんど釣れないという感じの話しぶりでした。

左の桟橋の際では、朝マズメにアジがなかなかのいい調子で釣れていました。
常連っぽい方たちが、数人で左の桟橋の際へ「ぶっこみサビキ」で上手に投げ込んでいました。なかなか面白そうな釣りですが、その中に入って釣るのはかなりの勇気と正確な投げのコントロールが必要そうです。ちなみに桟橋の手前から立ち入り禁止となります。
大岡川分水路河口

という感じの釣り場でしたので、ファミリー・初心者の方へのおすすめは全くできませんが、釣り場のポテンシャルとしては、なかなかおもしろそうと感じました。

釣行まとめ

釣行 :2018/12/01 03:30~06:30
天気 :晴れ
潮回り:小潮 干潮04:57
エサ :アオイソメ

 

今回の釣り場

大岡川分水路河口

 

最後に

今年も早いもので残りひと月を切りましたね。今月は少しカレイを追いかけてみたいなぁと思っています。次はどこへ行こうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です