江戸前・高級魚ギンポを釣る! ~初めてのギンポに大興奮♡~

Featured Video Play Icon

江戸前の高級魚『ギンポ』を穴釣りで狙って、初めて釣ることができました~!


ギンポを釣ってみたい

ナメローです。(^^)

 

フナジロー
ギンポが面白いように釣れましたよ~♪

 

おさかな探求隊☆さかきゅうのメンバー、フナジローからデカいギンポを釣ったという話を聞き、僕もギンポ釣りに!

実は、これまでも何度かギンポ釣りに挑戦したことはあったのですが、その度に、アタリも分からず根がかりばかりで終わり・・・一度も釣ったことがありませんでした。

 

ナメロー
一度でいいから、ギンポを釣ってみたいっ!

 

海を見ると、とても澄んでいます。

ギンポ釣りに最適なよく澄んだ海

この「見える」がとても重要だということをフナジローから聞いていましたので、ワクワクしながらの挑戦です。

 

江戸前高級魚ギンポを食べてみたい

江戸前(えどまえ)とは、東京湾の漁場やそこで獲れた魚介類や食用海藻のことを言いますが、ギンポは、その江戸前の高級魚。

ギンポは江戸前天ぷらの最高級種とされていて、江戸前天ぷらでは「三大種」と呼ばれるほど重要な魚で、高級料亭や屋形船などで食べられる高級食材に数えられる魚とされています。


「銀宝(ギンポ)を食べずして天ぷらを語る無かれ。」

「江戸っ子たるもの、借金してでも春は銀宝(ギンポ)を喰え。」

なんて言われるくらい、ギンポは天ぷらにすると非常に美味なんですね。

しかし、僕はまだ釣ったことはおろか、一度も食べたことがない。。。

 

ナメロー
そんなにウマいの?! ギンポの天ぷら・・・食べてみたいっ!

 

ちなみに、先ほど「江戸前天ぷらの三大種」ってお話をしましたが、あとの二種は、「シロギス」「メゴチ」と言う説が一般的に言われているそうです。

メゴチ

 

ギンポの釣り方

いよいよ、ギンポ釣り開始。

たくさんギンポを釣ったフナジローから、レクチャーしてもらった釣り方はこちら♪

ギンポの釣り方

  1. ブラクリ仕掛けを使う
    (根がかりしにくい)
  2. 狭そうな穴を見つける
    (ギンポは狭い穴が大好き)
  3. 穴にエサをおろす
    (優しく慎重に入れる)
  4. 穴に入れたあと着底させない
    (根がかり防止)
  5. 穴の奥に入れずに出し入れ
    (根がかり防止)
  6. アタリに気が付いたら、すかさず上げる
    (根がかり防止)

なるほど、穴の中にいるわけなんですね。
これじゃ、穴が見えなきゃ始まらない。

だから、「穴が見えるが大事」だったんですね!

 

フナジロー
穴を見つけたら、入り口でスリスリです♡

 

ナメロー
穴が見える・・・こりゃ丸見えだぞ!

 

なんだか、”釣れる気しか”しません♪

 

今回のエサはアオイソメ

今回使ったエサは、アオイソメ(通称:アオイソ)です。

イワシなどの小魚を細かく切って使っても釣れるらしいです。

 

ブラクリを使うと根がかりしにくい

ブラクリという、オモリと針が一緒になっている仕掛けを使います。

ブラクリは、カサゴ、ソイ、アイナメなど、根魚釣りを狙う釣りや、その形状から根がかりしにくいため、穴釣りにも最適な仕掛けです。

 

今回使ったのは、針が2本ついている、段差ブラクリです。

ブラクリ

 

エサのアオイソメを付けます。

いきなりギンポのアタリが!

さあ、ギンポを連れてきておくれ~

ブラクリ

 

ギンポが好きそうな、狭い穴を狙います!

ギンポ釣り

 

ぬおっ!?

いきなりアタった!?

 

ナメロー
アタったら、すかさず上げるっ!!

 

あれはーーー?!

初めて釣れたギンポ

 

初めてのギンポ!

いきなり・・・

 

初めて釣れたギンポ

 

初ギンポ、釣れちゃいました・・・

 

ナメロー
ありがとう、フナジロー先生!

 

やった。。。うれしい~!!

アタリも小気味いい♪

 

それからどんどん釣れる

それから、穴をどんどん探っていくと・・・

 

大きいのは、このくらいのサイズ。

釣れたギンポ

体のチカラがメチャクチャ強いです。(ちょっと怖いくらい)

 

最終的には約1時間でここまで釣れました!

ギンポ大漁

 

ナメロー
楽しすぎる・・・

 

釣果

さて、釣果はいかに?

ギンポ8匹!

 

最大サイズは、23cmほどでした♪

 

生まれて初めて、ギンポを釣ることができました♪

うれしかった。。。

 

人生初!ギンポの天ぷらに感動

釣れたギンポはもちろん・・・

 
ずっと食べてみたかった、ギンポの天ぷらに!!

ギンポの天ぷら

 

お塩だけでいただいてみました。

クセが一切ないけど、甘みがあるようなフワッフワの白身。。。

上品な、何ていうんでしょ~?!食べたことない感じの美味しさ。。。

 

言っても白身でしょ~、ウマいって言っても知れてるよな~なんて、正直思っていたのですが・・・

ギンポの天ぷら、絶品。

 

ギンポは骨までウマかった

ギンポは骨も揚げて食してみました。

ギンポ 骨せんべい

 

魚の骨って、何を揚げてもそれほど大きな違いはないと思っていましたが・・・

ギンポは骨までもウマかった!

 

ほかの魚よりも味が濃いというか、味わいがありました♪

 

ナメロー
ギンポの骨は、みなさんにもぜひ一度味わってみて欲しいです。

 

釣行まとめ

ギンポ釣り

釣行 :2018/09/28 15:30~17:30(釣れたのは15:30~16:30)
天気 :快晴
潮回り:中潮 干潮12:41  満潮18:42
釣果 :ギンポ8匹
仕掛け:ブラクリ2本針
エサ :アオイソメ

オーナー(OWNER) 段差ブラクリ 4 B-618

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です