富浦新港(北ケイセン)

富浦新港北ケイセン

 


冨浦新港について

南房総市の大房岬北側の付け根にある漁港で通称「北ケイセン」とも呼ばれています。

東側の堤防からはシロギスがよく釣れ、25cm以上の良型が釣れることもあります。
西側の堤防はアジやカマスなどいろいろな魚を狙うことができ人気の釣り場です。

どちらの堤防も魚影は濃く、行く価値のあるポイントと言えるでしょう。
駐車スペースもあり、トイレもあるのでとても便利です。

釣り場・ポイントマップ

ポイント情報はすべて実釣のデータをもとに作成しています。

 

サイト管理人の釣果

2018/12/18 カマス7匹・アジ34匹
2018/12/22 カマス5匹・アジ12匹
2018/12/30 カマス1匹
2019/01/07 カマス4匹・アジ13匹
2019/01/16 カマス13匹



 

釣り場を大切に

近年、釣り禁止や立入禁止など多くの釣り場が閉鎖されております。そのほとんどは釣り人のマナーの悪さが原因です。

  • ゴミは必ず持ち帰りましょう!
  • 使用したハリや糸などの細かいものも必ずゴミ袋などに入れ持ち帰りましょう
  • コマセで地面や柵が汚れたらしっかり洗い流してから帰りましょう!
  • 外道や毒魚など持ち帰らない魚を釣ったときは海に返しましょう!
  • 漁港などは漁業関係者の邪魔にならないようにしましょう!漁港は漁業(仕事)をする場所であり、本来釣りをする目的で作られている場所ではありません。
  • 深夜の騒音・大声での会話・路上駐車など近隣の迷惑にならないようにしましょう!
  • その他、関係者・近隣の方に注意されたら素直に従いましょう!