仕掛け変えたら釣れた! 内房大貫港シロギス釣り

大貫シロギス釣り

梅雨明けしたら、いきなり暑い日が続いていますね。
海水温も上昇、なにやら良型のシロギスがちょい投げでも数釣り出来るという情報をGET!

ハゼ釣りの予定をしていましたが急遽シロギス釣りに変更です。当サイトの「ナメロー隊長」とその娘さんの「はぜきょん」ちゃんと、この記事の筆者「フナジロー」の3人で行ってきました。
(釣行日2019/08/04)

 


ゆっくり午後からの釣り開始

向かったのは、内房富津市にある大貫港

仕事が朝に終わり、すぐに行きたかったのですが、仕事の疲れからか眠気がひどく運転が危なそうでしたので無理せずコンビニで休憩。一度寝たらなかなか起きられないですね。

ナメロー隊長たちにはゆっくりと行くと伝えていましたので、ちょうど同じぐらいの時間14:00ごろに大貫港に到着です。

釣れている情報のためか意外に釣り人は多いですが、竿を出せないようなほどではなく、内房ののどかな雰囲気です。

大貫港

 

釣り座は西側の堤防

この日の釣り座(竿を出す場所)は西側の堤防の北向き側です。
下の地図の左側に「シロギス」と示した辺りが狙いのポイントとなります。

 

シロギス釣り開始。だけど。。。

早々に準備。
ちょい投げでも十分という事前情報なので25m付近に投げ込み、竿でゆっくりと仕掛けを引いてきます(さびいてきます)。

ワクワク!

シロギスならクククッと明確なアタリが出るはずです。ところが何度投げ返しても全くアタリが出ません。アタリどころか仕掛けを回収するたびに切れ藻が絡んでくる最悪な状況です。
切れ藻でエサが隠れちゃっているんですからこれでは釣れませんよね。

これは無理かも。

なかば諦めて、周りの様子を見て回ると、北側の赤灯堤防では豆アジが入れ食いとなっています。

フナジロー
うーん。どうしましょうか?コマセを買いに行きましょうか?

大貫港には近くに釣具屋さんがありますので、コマセを買いに行って狙いを変えようかなとかと考えるようになったころ。
ちょうど僕らの釣り座の左側がお帰りになられました。左隣の人はポツポツとシロギスを釣られていました。

フナジロー
これはチャンスか⁉

入れ替わりで左に移動してみると、切れ藻はかからず、毎投のようにアタリが出るようになりました。しっかりとしたシロギス特有のアタリ。良型っぽいです。

ところがなぜでしょう?全く針掛かりできません。

ナメロー隊長とはぜきょんちゃんもポツポツと釣れ出しています。

フナジロー
隊長!釣れません(汗) はぜきょんちゃんに負けそうです

ナメロー
これ使ってみます?


がまかつ シロギスファイン50本仕掛 カラ鈎ラメ【仕掛け キス 魚 釣り フィッシング】
この仕掛けは便利で50本のハリが連結されているので、好きな本数のところで切って使うことができます。(上記リンク先に仕掛け図があり詳しい使い方が記載されています)

これのハリ5号・ハリス1号のものを使わせてもらいました。

ハリに夜光とヒゲの装飾が交互になっているので、偶数本で使用したほうが良いかと思い、4本のところで切って使わせてもらいました。

 

 

仕掛けをチェンジ

ここからは入れ食い。
毎投のようにアタリが出て、しっかりとハリにかかって釣れるようになりました。

仕掛けを変えるとこんなにも違うものなのでしょうか

はぜきょんちゃん(小4)も、一生懸命投げてます。
子供にしてはすごくうまく投げていますが、距離的には20mぐらい。その距離でも良いペースで釣れています。

シロギスダブル

更にこれからは夕方の良い時間。期待がいっそう高まります。
これなら20匹30匹と楽勝で釣れるのでは?
楽しすぎる~

周りのルアーマンは40~50cmのクロダイを釣ったり、タチウオを釣ったり。
堤防は大賑わい。

 

ところが、そこから全くシロギスはアタリがなくなってしまいました。
もしかしたらタチウオなどの大きな魚にびっくりして、シロギス君たちは逃げてしまったのでしょうか?

そのまま日没となり終了。

 

 

釣果

結局12匹でした。
サイズは15cm~20cmぐらい。なかなかの良型。
午後からの短時間の釣行でしたので、まずまずの釣果でも満足な釣行となりました。

大貫シロギス釣り

シロギスは持ち帰ると家族も大変喜んでくれます。
お刺身と天ぷらで、とてもおいしくいただきました。

 

 

釣行まとめ

釣行 :2019/08/04 14:40~18:30(入れ食いタイム16:45~17:45)
天気 :晴れ
潮回り:中潮 干潮13:11 満潮19:45
釣果 :シロギス12匹(フナジロー)
仕掛けがまかつ 競技キスSP50本仕掛 極小金ビーズ付 N-161 (投げ釣り 仕掛け)
エサ :ジャリメ

 

 

今回の釣り場

大貫港

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です