羽田の海老取川で。飛行機を見ながらのんびり「秋ハゼ釣り」

羽田海老取川のハゼ

 


秋ハゼを狙いに大田区羽田へ

朝晩はだいぶ涼しくなってきました。この時期はいろんなものがおいしくなりますね~。まさに「食欲の秋」。「天高く腹も肥ゆる秋」ですね。
そんな今日この頃に、食べたくなる魚の一つ。ハゼを狙いに大田区羽田の海老取川に行ってみようと思います。

秋のハゼは彼岸ハゼと言って、デキハゼといわれる夏のハゼよりも成長して、10cm前後になっています。
釣行日は10月9日。彼岸からさらに2週間ぐらいが経過しているので、より成長していることでしょう。今夜はおいしい天ぷらが食べられそうです。

 

餌の購入

まずは釣り場に行く前に餌の購入です。
この日は朝まで仕事をしていましたので、夜間早朝も購入できる自販機でアオイソメを購入です。
餌の自販機

アオイソメ550円
アオイソメ自販機550円

フィッシング中原 神奈川県川崎市中原区上小田中6丁目16−8

 

海老取川の釣り場へ

餌の調達もできましたので、釣り場へ向かいます。
向かう途中、うっすら東の空は明るくなってきました。
この日の夜明け時刻は、5:17。日の出が5:43。ナビの到着予定5:35.

ハゼ釣りといえど、やはりこの時間「朝まずめ」は焦りますね。
慎重に安全運転で向かいます。

 

コインパーキングに停めて
海老取川 駐車場

朝のすいている環八を渡って。釣り場へ向かいます。
遠くに羽田空港の飛行機が見えますね。
環八羽田付近

階段を超えれば
海老取川 釣り場へ

海老取川穴守橋付近の釣り場です。
朝の海老取川

誰もいません。。。
ちょっと不安になりますが、急いで準備をして。

 

穴守橋付近で実釣開始

一投目、ウロハゼかな。
ウロハゼ

 

その後、数匹マハゼを追加。
型は予想通りやや大きくなっていています。

ところが数匹釣ってからは数が伸びません。
2時間で8匹(何匹かはクーラーに)
羽田のハゼ

完全にアタリが止まってきたので、少し辺りを偵察に行きます。

 

付近の偵察

川沿いに南方向に少し歩いて
多摩川との分流点、弁天橋の上から撮影です。

何人か釣りしている人が見えますね。
期待できそうです。

フナジロー
こんにちは~。釣れてますか?
おじさん
釣れるけど、小さいんだよね~。ほら

ピクピク。

フナジロー
お~!釣れましたね~
おじさん
やらないの?
フナジロー
やります!荷物とってきます。

おじさんがいい人そうだったので、そのすぐ隣でやらせてもらおうと思ってたのですが。
荷物を取りに行っている間に他の人に取られてしまいました。

 

弁天橋付近に移動

すぐに4匹釣ることができました。

先ほど釣っていた場所よりこちらは浅そうです。
そのため、数はいそうですが型は小さめです。

しかし、その後は、潮の影響かまったくアタリがなくなり、周りの人も全く釣れななくなったので、こちらの場所は1時間ぐらいで終わりにして帰りました。

 

釣果

ハゼ12匹(マハゼ11匹ウロハゼ1匹)でした。ハゼの天ぷら

家族の天ぷらには十分でした。
秋のハゼ、めちゃおいしかったです。

 

釣行まとめ

釣行 :2018/10/09 06:00~10:00
天気 :晴れ
潮回り:大潮 満潮05:21 干潮11:21
釣果 :ハゼ12匹(マハゼ11匹・ウロハゼ1匹)

仕掛け:ミャク釣り
ハリス:0.6号
エサ :アオイソメ

 

今回の釣り場

今回の詳しい釣り場の紹介は、こちら~(^^)

釣り場情報:羽田 海老取川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です