サバのレモン煮

サバのレモン煮

 

横浜市鶴見区にある通称「ふれーゆ裏」で釣れたサバをレモン煮にしてみました。サバ特有の風味がレモンとの相性抜群でさっぱり美味しくできました。

サバのレモン煮の材料(3~4人前)
中~大サバ  2本
玉ねぎ  1個
ハーブ(イタリアンパセリなど)  適量
プチトマト  8個
白ワイン  100cc
水・塩・オリーブオイル  適量

作り方

1、サバを輪切りにします。
(骨からうまみが出ますが、小骨が気になる方は3枚におろしてから調理してください)

2、サバに塩をして下味をつけます。

3、玉ねぎをスライスして、フライパンにオリーブオイルを入れ、しんなりするまで炒めます。

4、玉ねぎを炒めたら、そこにサバとレモンを入れ、白ワインで軽く煮ます。

5、トマト・ハーブも入れ軽く煮ます。水分が少なければ水で調整してください。

6、出来上がり~。
レモンから苦みが出ないように、調理は手早く、出来上がったらすぐにお召し上がりください。

 

作り方動画

サバの釣れるポイント

横浜市鶴見区ふれーゆ裏
横須賀市うみかぜ公園
袖ヶ浦市長浦港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です